Kanameの小部屋

こんにちは。
Code:コロリアージュのバイオリン担当、Kanameです(^^)v

上を向いて歩こうの弦楽四重奏を、バイオリン1つで無理やり多重録音してみました!笑

本日考案して初チャレンジしました~★
エレキバイオリンだけを使っての、ひとり多重録音カルテットです♪

私はビオラは元々弾けますが、今回はバイオリンの弦を5度緩めているので、思った以上に弾きにくかったです!汗

そんなわけで、私のビオラとチェロが下手くそ過ぎて、なんだかバイオリン教室に通っていた、幼少の頃が思い出されます♪笑

アコースティックバイオリンをお持ちの方は真似しない方がよいと思います。
駒が倒れたら大変ですよ。
私は駒が固定のエレキバイオリンなので、できました♪

実際にコンサート会場で聴くカルテットの雰囲気に似せて、
LとRを調整したので、是非ステレオヘッドホンで聴いてみてください♪

※メトロノームは一切使ってないです
※フェルマータ短かすぎた!!笑

★★オマケ★★
以下は、レコーディング過程で実際に思った、事実に基づくシナリオです。
1st Kanameはとってもスパルタな先輩で、他3人を後輩としましょう。(笑)

<レコーディング順>
Vc(チェロ)→Va(ビオラ)→1st Vn(バイオリン)→2nd Vn(バイオリン)

1st Kaname「ちょっとチェロ!ピッチカートんとこ、今にもとまりそうなんだけど、もっと前向きにできないの!?皆そこチェロに合わせるしかないんだから、しっかりしてよ。」

Vc Kaname「ちょっと今日からチェロはじめたので限界っす」

1st Kaname「じゃあしょうがないか。あと2nd!なんでVaと飾りの音形のリズムぴったり合わせられないの!?仲介役なんだからしっかりしてよ。」

2nd Kaname「いや、先にレコーディングしたビオラが楽譜読み間違えて違うリズムで弾いているので…一応途中から合わせました。すみません。」

Va Kaname「私もバイオリンでビオラ弾くの初めてなんで、ちょっと基礎的なところテンパってました。すみません。」

1st Kaname「じゃあ次回までに特訓してきてね!!!」

2nd,Va,Vc Kanameの心の声(いや先輩、練習してこないで、初見で弾いてるのバレバレなんだけど…)

どのパートも2テイクずつしか録っていないので、細かいところがわちゃくちゃです(笑)
アンサンブルへたくちょな弦楽四重奏も、なかなか新鮮ですよね★笑

皆様、健康や命を大切に、
なんとか今を乗り越えましょう!!

少しでも笑顔になっていただけたら、嬉しいです。